中止のおしらせ

11月18日付けで、串間市に新型コロナウイルスの感染者が確認されました。心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。また、「内野杯中止の判断について」の項目に則り、大会を中止といたします。

趣旨

内野杯争奪大会は、串間市出身の「内野重昭」氏が、第17回ローマオリンピック大会の近代五種競技に出場したことを記念し、その栄光を称えることを目的に始められた。また、本市の主要イベントである市民総参加「串間市民秋まつり」における柱の一つとしてスポーツ・レクレーションの活性化を図るとともに、健康増進、選手の発掘、競技力の向上に寄与するために開催する。また、今大会においては、高校生や一般も含め世代間の交流も図るものとする。

主催

串間市体育協会、くしま活性化委員会

共催

串間市教育委員会

主管

串間市バレーボール協会

日時

中学生以上の部
令和2年11月21日(土)
開会式(各会場) 9時~

会場

中学生以上の部
男子:串間中学校
女子:串間市総合体育館

参加資格

中学生以上の部
【中学生】南那珂の中学校に在籍している生徒で日常練習している者。
【一般】市内在住もしくは市内に勤務地があり、定期的に練習している者。

競技規則

令和元年度日本バレーボール協会6人制競技規則による。
試合球は規定のカラーボールとし、各チーム持ち寄りとする。審判は各チームより出すこと。

チーム編成

監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、選手12名以内(中学生以上の部はリベロを含め14名以内)とする。
中学生以上の部のスタッフは部外者でも可

競技方法

参加チーム数決定後に競技方法は決定する。

表彰

2位まで表彰する。

その他

1)当日の受付は、8時30分より各会場で行う。
2)代表者会を各会場で8時40分より行う。(時間厳守)
3)この大会に関する事故等について、主催者は責任を負わないので、スポーツ安全保険に加入しておくこと。
4)前年度優勝チームは開会式において優勝カップを返還すること。
5)事前に配布している健康管理表を受付で提出すること。


新型コロナ対策について

大会参加について

各チーム事前に配布している、健康管理表を記入し大会当日受付に提出すること(選手以外も含む)。なお、37.0℃以上の熱がある者又は呼吸器症状がある者は大会参加、入場できないこととする。また、試合中以外は必ずマスクを着用すること。

入場制限について

各チーム選手以外の関係者を各チーム10名までとする。マスクがない場合は入場できません。

体育館への出入りについて

体育館入口に設置してある消毒薬で、体育館出入りの際は手指消毒を徹底すること。

観戦について

参加チーム数によるが、密を避けるため、試合以外のチームについては、体育館外で待機すること。※チーム数次第では体育館内にチームごとの待機場所を設けます。参加チーム決定次第周知します。

試合中の対策について

(1)換気について基本的に体育館の窓は開放したままとする。なお、日光で眩しい場所はカーテン及び窓を閉める。
(2)試合開始の握手は実施しない。
(3)試合前に試合球を消毒液で消毒すること。
(4)審判のホイッスルは電子ホイッスル可とする。

内野杯中止の判断について

大会前日までに、南那珂地区で新型コロナウイルス患者が発生した場合は大会中止とする。
中止の場合は各チーム申込み責任者へ電話連絡します。